ショッピング枠の現金化の際に注意したい3つのこと

クレジットカードのショッピング枠を使って現金化することは可能です。しかし、利用する前にはいくつか注意しないといけないことがあります。それは何でしょうか。

今日はそのうちの主な3つの点について記します。

1.カード会社から目をつけられないようにする

最初に注意したいのは、カード会社から目をつけられて利用規約に違反していると判断されないようにするということです。そうなると最悪クレジットカードが使えなくなってしまいます。

では、どんなことをするとカード会社から注目されてしまうのでしょうか。

例えば、新幹線チケットの回数券を一度に多数購入すると怪しまれます。なぜなら、新幹線のチケットは換金率が高く、金券ショップなどに行って現金化することができるからです。

新幹線のチケットを購入することは問題ではありません。注意したいポイントは一度に大量購入するということです。

使い切れないほどのチケットを購入していると、それを転売しているのではないかと疑われてしまいます。

そこで、換金できるものを購入するときには購入する量に気をつけましょう。買いすぎないようにするべきです。

2.換金率の高いものを選ぶ

現金化するときに注意したい二つ目は、換金率の高いものを選ぶということです。

ブランド品やゲーム機というものを利用して現金化することもできますが、商品によっては換金率が悪いものもあります。

そうなると、せっかく現金化できても、手数料がとられてしまい損をするということがあります。

それで、現金化するときにはできるだけ換金率の良いものを選びましょう。

3.悪徳業者を選ばない

自分で金券やブランド品を購入して転売する方法以外にも、現金化の業者を使ってショッピング枠を現金化することができます。その際に注意したいのは、悪徳業者を選ばないということです。

どうすれば悪徳業者を避けることができるのでしょうか。一つの方法はホームページのうたい文句を調べることです。

例えば、最短で5分とか換金率98%というような魅力的な文句がある場合は注意が必要です。

相場よりもはるかに条件が良すぎるからです。そこで、ちょっと怪しいなと思ったら絶対に利用しないように注意しましょう。

ショッピング枠の現金化について教えて